特定非営利活動法人    

横浜GSFクラブ official web
Association Foot Ball Club 
since 1987

Information

横浜GSFC クラブ員 
保護者 関係者の皆様

平素より横浜GSFCの活動及び運営にご理解、ご協力頂き誠にありがとうございます。

2月28日(金)にご連絡した通り、新型コロナウイルス感染症対策の為、2 月 29 日(土)~3 月 13 日(日)まで(※後に16日月曜日まで延長)キッズ・ジュニア・ジュニアユース・スクールの全ての活動を自粛しておりました。

3 月16日現在、未だ新型コロナウイルス感染拡大について懸念がある状況ですが、保護者からの要望(子どもたちの精神的・身体的ストレス軽減、保護者の子育てに対する協力)と先日発信された文部科学省通達(PDF←クリックファイル参照)にある屋外での運動容認等を根拠に明日3月17日(火)より活動再開することを決定しました。

もちろん前述した通り新型コロナウイルスの感染及び拡大について不安が取り除かれた訳ではありません。
しかし我々の活動は全国的に大規模な活動または中規模の活動にもあたらないことや、時間を短縮・活動頻度を制限、さらに感染予防や健康状態の確認等を行った上で行う活動であれば再開可能と総合的に判断致しました。

つきましては、各カテゴリーのスケジュールは追ってご連絡差し上げます。
 
〈連絡者〉
■キッズ 曽谷
■ジュニア 西山
■ジュニアユース 担当コーチ
■スクール 曽谷及び笠原

なお、コロナウィルス感染拡大状況によって再度自粛や活動内容変更の可能性がありますのでご了承下さい。

■制限活動期間3月17日(火)〜3月31日(火)

以下、注意事項となりますので各ご家庭必ず熟読下さい。
 
■各カテゴリーの活動にご参加いただく際の注意事項

1.活動参加可否につきましては、選手・保護者様にて都度ご判断下さい。健康状態が良好であっても少しでも活動に不安のある場合は参加をお控え下さい。クラブとしてできる限り感染防止に努めますが、感染は無い・感染はしないと担保するものではないことをご理解下さい。

2.感染防止対策練習参加時及び解散時に必ず練習会場にてうがい・手洗いの実施を行います。クラブでハンドソープ等を用意して手洗い等を促します、保護者様もご協力下さい。またアルコール除菌やウエットティッシュ等もご持参頂けると助かります。

3.健康状態の確認予めお子さんの平熱を次のように確認します。平熱の連絡がない状態で活動に参加されてもこちらで健康状態の確認が出来ません。従って活動に参加させることは出来ませんのでご了承下さい。

・キッズ、スクール→笠原より送るメールに指示がありますのでそちらに従って下さい。
 
・ジュニア→各学年平熱を記載した名簿を作成し、秋山までご返信下さい。
 
・ジュニアユース→練習時に口頭で確認します、ご家庭で予め確認して下さい。

ご自宅で熱を測って頂き、発熱が見られる場合は練習を控えて下さい。
ご自宅で測れない場合は練習会場で検温しますが、練習時間に影響がありますのでなるべく自宅で検温して下さい。
現地で検温し発熱が見られる場合は帰宅させますのでご了承下さい。
特に低学年ですが、帰宅させてもお仕事等で活動日に自宅に保護者の方がいらっしゃらないようでしたらその旨予めご連絡下さい。
日中連絡の取れる電話番号を記載したメモ等を持たせてもらえると助かります。
また、当日発熱は無いが直近の日に発熱が見られた方、軽微であっても咳や鼻水などの諸症状がある場合は発熱が無くても活動参加はお控え下さい。
なお、活動時にこの様な症状が見られましたら発熱の場合と同様に現地スタッフの判断で帰宅させますのでご了承下さい。
この場合悲しむのはお子さんですので、少しでも体調に不安のある場合は参加を控えて頂くことを推奨します。

4.家族、同居者の体調ご家族及びご同居されている方に発熱やインフルエンザ同様の体調不良、新型コロナウィルス感染が疑われる場合は参加を控えて下さい。海外渡航歴のある方で日本国入国後、経過観察を14日間経過していない場合も同様といたします。

5.各カテゴリーの活動時間、頻度各カテゴリーの活動時間、活動頻度に制限を設けております。新型コロナウイルス感染及び拡大防止対策の一環となりますのでご了承下さい。

6.活動場所、範囲について公共交通機関を利用しての移動が必要な会場での練習及び練習試合は行いません。

7.近隣住民への配慮・説明子どもたちが活動することに対し、近隣住民の方々よりご意見ご指摘がある可能性があります。
スタッフのみならず、保護者様も活動に際してクラブが行っている対策や政府より発信された通達などの根拠を適宜提示・説明出来ますようご準備下さい。
また、そのようなことがありましたらスタッフまでご報告下さい。

8.不用な接触等の禁止選手と指導者及び選手同士も含め挨拶時の握手や不用な接触は禁止します。

9. 補食持参の禁止制限期間中は補食の持参を禁止します。

10.活動時間の遵守選手・コーチ・保護者ともに活動時間を守り、活動後は絶対に寄り道などをせず速やかに帰宅して下さい。

11.報告の徹底選手及び保護者、また同居者や近親者が万が一コロナウイルスに感染した場合は必ず速やかにスタッフにご報告下さい。
 
文部科学省 新型コロナウイルスに感染症に対するQ&A